レッキ|【れっき/reconnaissance】

ラリー中ドライバーが頼りとする、「ペースノート」をつくるために、コースの路面、カーブの曲がり具合などについて事前に偵察走行すること。
正確には「reconnaissance」といい、元々は軍事用語における「偵察」。

以前は制限がありませんでしたが、より公正・公平な競技にするため今では2回までと定められている。

あくまで事前偵察が目的なので、競技車両は使用しない。
チームによってはマニアックな車が用意されていることもあり、隠れた注目ポイントでもある。
ラリー観戦時にはサービスパークで目にすることもできる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年8月23日