キットカー | 【きっと・かー/Kit Car】

フェンダーやバンパーなどを含む「改造キット」を用いて、ボルトオンでレース仕様に仕立てられるマシンを指す。

ラリーにおいては90年代に活躍した「F2キットカー」のことを指すことが多いが、近年のマシン開発コスト高を受けて主流になりつつあるS2000車両などもこれに含まれる。

「F2キットカー」は2000ccまでの自然吸気(ノンターボ)エンジンを持つ2WD車をベースに大幅な改造を加えた車両で、当時F2選手権が懸けられていた。
軽量な車体のためにターマック(舗装路)のラリーでは、4WDターボのGr.Aマシンをしのぐスピードを見せるほどだったが、2000年以降レギュレーションの改訂によって車両の最低重量が増加、戦闘力を失った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年8月23日