第21回モデラーズクラブ合同展

renault
茶菓餅さんのアルピーヌ・ルノーA110。タミヤベースに’76年式のオバフェンモデルに改造。…フェンダーの複製パーツ(オリジナル)を頂いてしまいました!
corvette
monさんのコルベット。モールなどをオミットした姿がかえって新鮮です。紅白のペイントも可愛らしいので、表情にもより愛嬌が出ています。
mini_redbull
同じく湘南さんより。首都圏ではおなじみのレッドブルカー。お世話になった大学生も多いはず。街中で試飲会を行うため出動しています。許可を取って資料写真を撮影していた私としては「やられた!」
beetle
SHUN1/24さんの「ビートルズ・ビートル」!デカールは上から見るとレコードのように。そしてその溝部分にはビートルズの全曲タイトルおよび歌詞が!!
bluebird
同じく日産テクノさんには1/24が充実。サファリの1シーンで気に行ったのがコレ。ジオラマ作品ですが、このブルーバードサポートカーを再現した作品はこれまでないのでは。
bluebird2
タミヤの1/12フェアレディ240Z、そのまま組んだってこうはなりません!’08年に生まれたばかり、日産テクノのサークルさんより。be1
湘南モデルカー愛好会よりバンダイのBe-1。貴重なキットであるというだけでなく、仕上がりも忠実に実車を再現。
petter
エレールのクサラを完成品で見るのも久々ですが、こうして形にするだけで感心です。しかもスバルから放出という形になったペターが急きょ2009年シーズンに乗った仕様というのがまたイイ。
rx7
静岡オートモデラーの集いより、saba32さんのRX-7。痛Gフェスタで見た実車の感動そのまま。このデカールは苦労も多かったそうですが、それを感じさせないのも素晴らしい。
iegamaisuta
ホビーライフさんより、イエーガーマイスター祭。企画ものでは今回のツボで、この3台が秀逸だと思いました。
melsedes
今回の合同展で「痛車MVP」をあげるとしたらこの作品。このキャラ(エーリカ・ハルトマン)は旧ドイツ軍の撃墜王エーリヒ・ハルトマンがモデルだけにモチーフが合いますし、シンプルな構成は実際の痛車のイメージに近く、オレンジのアクセントがまたいい。
ecoco
muttiさんのプリウス。目玉は発売間もないことだけでなく、ルーフがオプションのソーラー仕様(!)エコカーだけに東北電力のエコアイスCMキャラクタ「エココ」をモチーフにしたチョット懐かしい洒落も 。
melon
おまけ。RCカーの超絶マーキング作品から。メロン号のイメージオマージュといった風情。ラリーチャレンジの絵柄は一切ないので、minoriの広報車といったほうが適切かもしれませんが。

第17回オートモデラーの集いin名古屋

毎年恒例となっている「オートモデラーの集い」に今年は作品を引っさげて(笑)参加しました。

「来年こそは新幹線で~!」などと言ってましたが、案の定今年も”深夜バス”との闘いとなりました。(爆)
前日ギリギリまで作業していたせいで名刺から作品カードから全部忘れるというボケをかましつつ、0泊3日の強行軍、とにかく一日たっぷりと楽しみました!

やはり、作品参加に限りますなぁ~。・・・展示会は!(何よりも皆さんとお話できるのが楽しく、最近は自分の作品なんかそっちのけなんですけどね。)
という訳で、レポートいってみましょう!
kaijoukaijou2
朝イチ入場してからおなじみの皆様が続々こられ、いつものクセで話し込んでいたところお声がけいただいた茶菓餅さんのNASCAR。(全くスイマセン(^^;;ゞ)
sakamochisan
一見さらっと完成されているように見えますが実はここには書ききれない涙の物語があったそうで…。ちなみに、黄色と赤いギザギザは全部デカールです。(ぇ?
茶菓餅さんも所属されているクラブ「GARAGE24」の来年の静岡でのお題がNASCARということで、私も”確保”されちゃったのですが(笑)いいい、一体どうなりますことやら~!前途多難。(^^;
kadsan
GARAGE24メンバーのKADさん。映画『グランブルー』に登場したチンクです。中に乗っているフィギュアは…ジャン・レノ!(激似!!)ベースはタミヤのラリードライバー…って、あれはベースになるんでしょうか…?案の定、ヘルメットをそぎ落とすのが一番大変だったとのこと…いやはや、なんともはや。


そして!毎度お世話になっております有楽町マリオンのからくり時計さんの作品。今年は漫画家「海藍センセ3部作」がメインということで、サイトでも製作記が紹介されていたこちらのメガーヌを大変楽しみにさせていただいてたのですが…
yurakuchosan_megane1
yurakuchosan_megane-up
もうですね、「ネタのわかる人」にとりましては書ききれないくらい解説点があるのですが(笑)わからない方にもわかっていただけるポイントとしてこちらの画像を!
…これ、実は「1/24スケール・コミックスと関連書籍」なんです。作品だけでも十分なのに、ここまでオプションを用意されてたとは参りました。(笑)
yurakutyosan_civic
更に、今回シークレットとして登場したのはこちら。現行シビックの教習車!そもそも1/24で現行型ってあったっけ?というところから始まるのですが(実車の成約ノベルティだそうです)見事に再現されたこの教習車は、これまた上記で紹介した「トリコロ」の舞台・長織市をモデルにしたオリジナルマーキングで、ご本人曰く「海藍先生っぽいデザインを目指しました」とのこと。^^
完成までデカールが溶けたり、ボディをベランダから落下させてしまう(!)という2度の悲劇を乗り越えての勇姿です。
masakichisan_galant
続きまして、「超絶工作」masakichiさんの作品。一見して「キットが出てるんじゃないか」と思わせるほど美しい仕上げのギャランはレグナムがベース。全く継ぎ目のわからないボディ、とりわけルーフのラインはレグナムとは全くの別物でかなり苦労されたということですが、そこは集中して手をかけられただけあって、息をのむほど自然です。
masakichisan_sigma
歴代ギャランシリーズの展示ということで、こちらのギャランΣもなんだかさりげなーく置いてありましたが、これまたマークIIがベースの改造作品…。うーん、三菱車が直線番長と呼ばれた由縁、よーくわかる車種です。
masakichisan_march1
そして、そのギャランの後ろで展開されていた「歴代マーチ展」。(勝手に名づけるなって)マッチのマーチからエムエムマーチまでの変遷がここに。改造作品の初代マーチは有名なスーパーターボではなく「ターボ」なのがポイントですね。ラリーやジムカーナでも当時は活躍を見せた車種で、一体型フォグがカッコいい・・・・。
masakichisan
tomosan
続いて、今回初めてお話させていただくことが出来ましたトヨフリさんの作品からbBをピックアップ!エアロのないノーマルグレードの再現というのがそそります。この日は撤収後に名古屋の名物喫茶店「コメダ珈琲店」でご馳走になったうえ、駅まで送って頂くなど本当にありがとうございました。

横浜ホビーフォーラム2008

第5回柏崎模型展

001
昨年、中越沖地震の影響で中止になっていた柏崎模型展ですが、今年はめでたく2年ぶりに開催されました。
街はまだ復興の途にありますが、市内外を問わず多くのモデラーさんたちが集まり、大変盛況でした。

私nagaも、3年ぶりの参加(第4回は受験のため不参加…)ということでしたが、久々の展示会の雰囲気を味わうことが出来て、大変感謝しています。
柏崎の模型展は本当にアットホームな感じで、まるで自分の故郷に帰ってきたような、そんな気持ちにさせてくれます。では、いっちょここらで作品紹介といきましょう!

mokedensan
模型電動士さんの作品。電動士さんとは3年前の柏崎でお会いしたきりだったので、初めて生で見る作品もたくさんでした。左はフジミのF40LMを素組みしたもの、右手前がタミヤのF40をベースにしてLM仕様へと改造されたもの。フジミのマッチョな感じに対して、スマートなタミヤの対比が大変面白かったです。ここにヒロのメタルキットが加わるとどうなるか…楽しみ。

bmw
SHUN1/24さんの某自動車学校教習車。地元で有名、県外でもなかなか有名(だと自分は思っている…)なこの自動車学校、私も昨年は一時期通学候補に挙がっておりました。同い年の従妹が新潟出身なので、「一緒に合宿免許でBMW乗ろうぜ!」なんて言ってましたねぇ。結局実家の近所の学校でコンフォート乗ってたので、ちょっと思い入れのある一台…苦笑。
cabin
かめおぢさんは今回Cカーを大量に持ち込んでいらっしゃいました。Cカーの仕様変遷について会話が盛り上がったのですが、こっち方面も久々にやりたくなってしまいました。本当は全部ご紹介したいのですが、CABINカラーが印象的なこちらを。
porsche
こちらがとくえもんさんのRCカー。イエーガーマイスターポルシェですが、点灯ギミックが超クールです!欲しい!笑 会場でのデモ走行では場内を盛り上げておりました~。
eriansan
そしてこちら「えり庵」えりあんさんのF1群。今回会場で初めてお会いすることが出来ました。ヨンサンは相変わらず小さい。やっぱり80年代~90年代にかけてのF1が一番しっくりきます。
senkousya
このほかキャラ物や船モノも出品されていたえりあんさんですが、その中からあえてコレを…。苦笑 そうです、ネットランナー(現在休刊)の付録で話題になった「中華キャノン」ですよ!なかなか完成品を見なかったので、思わず感動しちゃいました。骨組みの中を若干いじられたそうですが…全っ然写ってませんねスイマセン(滝汗
nascar
急遽埼玉から駆けつけたというZR-1さんのNASCAR。エンジンの作りこみがものすごいのはもちろんですが、自然な焼けやヨゴシの表現がとってもリアル。
240z
今度は大物、1/12スケール。「うおおー、スゲー!!」と思わず言ってしまう迫力。この方、他にも大物ばかり持ち込んでいらっしゃり会場の目を引いていました。
itimokusan
いちもくさんのスカイラインGT-B。ツートンカラーがとってもキュートでした。少し黄色がかったホワイトがノスタルジック。
roadstar
yaszoさんのマツダ・ロードスターです。落ち着いた色ですが、赤いシートがとってもスポーティ。質感もグッドでした。

ここからキャラもの。
みっくみくフィギャー。・・・・エナメルの質感がスゴイ。まさか柏崎でみっくみくにされるとは・・・・・・。
mikugouf
ポーズが決まってるグフ。いい青ですなぁ。
b3star
黒い三連星。

inu
情景作品。「新潟ゆるゆるプラモくらぶ」さんの競作、『道』より。
AFVは門外漢ですが、ずんぐりむっくりで異彩を放っていたのがこちら。ちょっとキャラものに出てきそうなそんな雰囲気。
tank

evosta
ウチからはこの2台。
右は・・・まぁわかるひとだけわかってくれれば嬉しいぜネタ、ってコトで。(って、思いっきり説明ボード作っちゃいましたけど!苦笑)某アニメのオープニングに、それも一瞬しか出てこないマーチのパトカーとエボです。
ramen
毎年恒例のラーメンは今年から食券制に。今年はたじりやさんのラーメンでした。過去最高の29杯出前を記録したそうです。笑
これのために柏崎にきているような面もありますからね~。ウフフ。

以上、簡単ではありますがレポートでした♪

第16回オートモデラーの集いin名古屋

名古屋港湾会館で行われた「オートモデラーの集い」3年ぶりに参加しました。
まったく、しばらく展示会などには顔を出させていなかった+作品参加は今回できなかったというのに多くの皆様が私なんぞのことを覚えていてくださって、感謝感激でした・・・。

全てをご紹介することは難しく心ばかりの紹介になってしまいますが、当日のレポートをお楽しみください。
kouwankaikan2
今年の静岡での反省を生かし(苦笑)金曜日に高速バスで名古屋入り。しかし、相変わらず高速バスは苦手なのであった・・・・。安いからありがたいんですけどね(^^;
この日の名古屋は晴れ・・・ているけど、気温が低くて寒かったです。地下鉄の駅が妙に温かい。
kouwankaikan

yurakuchousan
まずは先回の静岡でもお世話になった、有楽町マリオンのからくり時計さんのドラマ車両シリーズ。
この分野では門外漢ですが、どれもきっと細かな設定が作品に反映されているのでしょう・・・。画面中央のソアラは、ヘッドライトウォッシャーまで見事に再現されております。迂闊にも写真を撮り忘れてしまったのですが、ST165セリカが個人的には大変カッコよくてお気に入りでした~。

masakichisan
続きましてはmasakichiさんの歴代エボシリーズ。
I~IXまでがズラリと並んでいるだけでも、エボ好きの私には感動ものなのですが・・・目玉はやはりエボワゴン。製作にあたっての苦労話を伺いました。それにしても、本当に元々キットが出ているんじゃないかというくらい自然な仕上がり。いつの日かトミマキ・エディションとGT-Aも加えて・・・(こらこら。)

yamasan_harier
「Desk Top Cars」ヤマさんは今回超速モデリングで新作キットを多数展示されていました。そのうちの一台、アオシマのハリアー。ボディカラーは実車の設定にはないそうですが、トヨタの純正色を用いられているとか。とても短時間で仕上げられたとは思えない、清潔感にあふれた作品でした。

yamasan_z
そしてもう一台は、これまたアオシマの新作・フェアレディZ(後期型)。タミヤのキット(作者様不明でした、すみません)との競作。こうして並べてみると、各社の特徴がよくわかるんですが・・・どのメーカーのキットがどちらか、あなたはわかりますか?

ska_gtb
当日、入口で久々の会場にうろたえていた私に、一番に声をかけていただいたむらちゃんさんのスカイラインGT-B。フジミのキットですが、完成品は初めて見ました。腰高な感じがとても「らしい」ですよね。あえて車高はキットよりも上げてあるそうです。シングルナンバーの再現が泣かせます。

lancia_beta
こちらはn-hirobeさんのランチア・ベータ。ルマン出場モデルです。レジンキット初挑戦とのことでしたが、リアスポイラー基部のダクトなどもエッチングでピッタリとハマるように再現されていました。

scalenetwork
ネット上で交流されている「スケールカーズネットワーク」さんの展示です。今回の共通テーマはコペン。アオシマの新作ですね。さながらモーターショーのような凝った展示も会場の目を引いていました。それぞれの作者さんのアプローチが見比べられて、大変楽しい企画でした。

citroen
会場で気になった作品のひとつ。エレールのキットでしょうか。シトロエンです。黒塗りボディが艶めかしいのはもちろんのこと、旧いキットでありながら妥協なく細部まで仕上げられていたのが好印象でした。

fairladyz_gt
フェアレディZのGTバージョン。キャンギャルは「あの方々」ですね。映画、上映しているウチにもう一度観に行きたいのですが。

s2000
クラブ・モデナさんのブースにあったS2000。この並びの作品はどれも忌憚なく仕上げられていて全部ご紹介したいくらいなのですが、このうぐいす色のような塗装があまりにも良かったので・・・ピックアップしてみました。

ae86
TDMCブースより、AE86トレノ。女性社員の方の作品だそうです。初めて塗装をしたということですが、とてもそうには見えない仕上がり。女性らしい繊細さがうかがえる作品でした。

ja_track
東京にももちろんJAはあるのですが…やはり田舎でのくらしが妙に懐かしくなった一台。いやー、しかしここのところ業界はトラックやバスがアツいですね。私も今度出たエルフ、キャンターなどで遊んでみたいのですが・・・。(あんたどんだけ在庫増やすんだよ・・・)

talkshow
今年のトークショーはいつものメーカー担当者様との懇談会ではなく、模型雑誌編集者や作例を担当するモデラーさんのお話。左からプロモデラーの畔蒜(あびる)幸雄氏、タナヤンこと棚瀬氏、そしてモデルカーズ編集長のナガウオさん。本当なら全部聞いていきたかったのですが、残念ながらバスの時間が迫っておりタイムアウト。途中でコソコソと退散したのでした。

第3回柏崎模型展

第13回オートモデラーの集いin名古屋

booseboose3

今回うまく休みが空き、念願の「オートモデラーの集い」に参加するため、名古屋に行って来ました。その模様をリポートします!
今回、時間がなく、当初の構成とは大幅に簡略化しました…。

えぼすたとしては初のメジャー展示会参加・・・もう何から何までがはじめての体験でしたが、今までネット上でしか交流のなかった方々を直接顔を合わせてお話させていただくことが出き、とにかく「展示会って楽しい!」、そう思わせてくれた濃~い時間を過ごすことができました。( ̄▽ ̄〃)v
しかもしかも、たくさんの方々にお世話になり、前日にはWarachan・MR-Nさんにご一緒していただき、さかもちさん、KADさんにお昼までご馳走になり、更に更に翌日の会場でもnagaは大量にお土産も頂いてしまいました…。本当に皆様には感謝、感謝です。ありがとうございました…!

第2回柏崎模型展