第17回オートモデラーの集いin名古屋

毎年恒例となっている「オートモデラーの集い」に今年は作品を引っさげて(笑)参加しました。

「来年こそは新幹線で~!」などと言ってましたが、案の定今年も”深夜バス”との闘いとなりました。(爆)
前日ギリギリまで作業していたせいで名刺から作品カードから全部忘れるというボケをかましつつ、0泊3日の強行軍、とにかく一日たっぷりと楽しみました!

やはり、作品参加に限りますなぁ~。・・・展示会は!(何よりも皆さんとお話できるのが楽しく、最近は自分の作品なんかそっちのけなんですけどね。)
という訳で、レポートいってみましょう!
kaijoukaijou2
朝イチ入場してからおなじみの皆様が続々こられ、いつものクセで話し込んでいたところお声がけいただいた茶菓餅さんのNASCAR。(全くスイマセン(^^;;ゞ)
sakamochisan
一見さらっと完成されているように見えますが実はここには書ききれない涙の物語があったそうで…。ちなみに、黄色と赤いギザギザは全部デカールです。(ぇ?
茶菓餅さんも所属されているクラブ「GARAGE24」の来年の静岡でのお題がNASCARということで、私も”確保”されちゃったのですが(笑)いいい、一体どうなりますことやら~!前途多難。(^^;
kadsan
GARAGE24メンバーのKADさん。映画『グランブルー』に登場したチンクです。中に乗っているフィギュアは…ジャン・レノ!(激似!!)ベースはタミヤのラリードライバー…って、あれはベースになるんでしょうか…?案の定、ヘルメットをそぎ落とすのが一番大変だったとのこと…いやはや、なんともはや。


そして!毎度お世話になっております有楽町マリオンのからくり時計さんの作品。今年は漫画家「海藍センセ3部作」がメインということで、サイトでも製作記が紹介されていたこちらのメガーヌを大変楽しみにさせていただいてたのですが…
yurakuchosan_megane1
yurakuchosan_megane-up
もうですね、「ネタのわかる人」にとりましては書ききれないくらい解説点があるのですが(笑)わからない方にもわかっていただけるポイントとしてこちらの画像を!
…これ、実は「1/24スケール・コミックスと関連書籍」なんです。作品だけでも十分なのに、ここまでオプションを用意されてたとは参りました。(笑)
yurakutyosan_civic
更に、今回シークレットとして登場したのはこちら。現行シビックの教習車!そもそも1/24で現行型ってあったっけ?というところから始まるのですが(実車の成約ノベルティだそうです)見事に再現されたこの教習車は、これまた上記で紹介した「トリコロ」の舞台・長織市をモデルにしたオリジナルマーキングで、ご本人曰く「海藍先生っぽいデザインを目指しました」とのこと。^^
完成までデカールが溶けたり、ボディをベランダから落下させてしまう(!)という2度の悲劇を乗り越えての勇姿です。
masakichisan_galant
続きまして、「超絶工作」masakichiさんの作品。一見して「キットが出てるんじゃないか」と思わせるほど美しい仕上げのギャランはレグナムがベース。全く継ぎ目のわからないボディ、とりわけルーフのラインはレグナムとは全くの別物でかなり苦労されたということですが、そこは集中して手をかけられただけあって、息をのむほど自然です。
masakichisan_sigma
歴代ギャランシリーズの展示ということで、こちらのギャランΣもなんだかさりげなーく置いてありましたが、これまたマークIIがベースの改造作品…。うーん、三菱車が直線番長と呼ばれた由縁、よーくわかる車種です。
masakichisan_march1
そして、そのギャランの後ろで展開されていた「歴代マーチ展」。(勝手に名づけるなって)マッチのマーチからエムエムマーチまでの変遷がここに。改造作品の初代マーチは有名なスーパーターボではなく「ターボ」なのがポイントですね。ラリーやジムカーナでも当時は活躍を見せた車種で、一体型フォグがカッコいい・・・・。
masakichisan
tomosan
続いて、今回初めてお話させていただくことが出来ましたトヨフリさんの作品からbBをピックアップ!エアロのないノーマルグレードの再現というのがそそります。この日は撤収後に名古屋の名物喫茶店「コメダ珈琲店」でご馳走になったうえ、駅まで送って頂くなど本当にありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加