第16回オートモデラーの集いin名古屋

名古屋港湾会館で行われた「オートモデラーの集い」3年ぶりに参加しました。
まったく、しばらく展示会などには顔を出させていなかった+作品参加は今回できなかったというのに多くの皆様が私なんぞのことを覚えていてくださって、感謝感激でした・・・。

全てをご紹介することは難しく心ばかりの紹介になってしまいますが、当日のレポートをお楽しみください。
kouwankaikan2
今年の静岡での反省を生かし(苦笑)金曜日に高速バスで名古屋入り。しかし、相変わらず高速バスは苦手なのであった・・・・。安いからありがたいんですけどね(^^;
この日の名古屋は晴れ・・・ているけど、気温が低くて寒かったです。地下鉄の駅が妙に温かい。
kouwankaikan

yurakuchousan
まずは先回の静岡でもお世話になった、有楽町マリオンのからくり時計さんのドラマ車両シリーズ。
この分野では門外漢ですが、どれもきっと細かな設定が作品に反映されているのでしょう・・・。画面中央のソアラは、ヘッドライトウォッシャーまで見事に再現されております。迂闊にも写真を撮り忘れてしまったのですが、ST165セリカが個人的には大変カッコよくてお気に入りでした~。

masakichisan
続きましてはmasakichiさんの歴代エボシリーズ。
I~IXまでがズラリと並んでいるだけでも、エボ好きの私には感動ものなのですが・・・目玉はやはりエボワゴン。製作にあたっての苦労話を伺いました。それにしても、本当に元々キットが出ているんじゃないかというくらい自然な仕上がり。いつの日かトミマキ・エディションとGT-Aも加えて・・・(こらこら。)

yamasan_harier
「Desk Top Cars」ヤマさんは今回超速モデリングで新作キットを多数展示されていました。そのうちの一台、アオシマのハリアー。ボディカラーは実車の設定にはないそうですが、トヨタの純正色を用いられているとか。とても短時間で仕上げられたとは思えない、清潔感にあふれた作品でした。

yamasan_z
そしてもう一台は、これまたアオシマの新作・フェアレディZ(後期型)。タミヤのキット(作者様不明でした、すみません)との競作。こうして並べてみると、各社の特徴がよくわかるんですが・・・どのメーカーのキットがどちらか、あなたはわかりますか?

ska_gtb
当日、入口で久々の会場にうろたえていた私に、一番に声をかけていただいたむらちゃんさんのスカイラインGT-B。フジミのキットですが、完成品は初めて見ました。腰高な感じがとても「らしい」ですよね。あえて車高はキットよりも上げてあるそうです。シングルナンバーの再現が泣かせます。

lancia_beta
こちらはn-hirobeさんのランチア・ベータ。ルマン出場モデルです。レジンキット初挑戦とのことでしたが、リアスポイラー基部のダクトなどもエッチングでピッタリとハマるように再現されていました。

scalenetwork
ネット上で交流されている「スケールカーズネットワーク」さんの展示です。今回の共通テーマはコペン。アオシマの新作ですね。さながらモーターショーのような凝った展示も会場の目を引いていました。それぞれの作者さんのアプローチが見比べられて、大変楽しい企画でした。

citroen
会場で気になった作品のひとつ。エレールのキットでしょうか。シトロエンです。黒塗りボディが艶めかしいのはもちろんのこと、旧いキットでありながら妥協なく細部まで仕上げられていたのが好印象でした。

fairladyz_gt
フェアレディZのGTバージョン。キャンギャルは「あの方々」ですね。映画、上映しているウチにもう一度観に行きたいのですが。

s2000
クラブ・モデナさんのブースにあったS2000。この並びの作品はどれも忌憚なく仕上げられていて全部ご紹介したいくらいなのですが、このうぐいす色のような塗装があまりにも良かったので・・・ピックアップしてみました。

ae86
TDMCブースより、AE86トレノ。女性社員の方の作品だそうです。初めて塗装をしたということですが、とてもそうには見えない仕上がり。女性らしい繊細さがうかがえる作品でした。

ja_track
東京にももちろんJAはあるのですが…やはり田舎でのくらしが妙に懐かしくなった一台。いやー、しかしここのところ業界はトラックやバスがアツいですね。私も今度出たエルフ、キャンターなどで遊んでみたいのですが・・・。(あんたどんだけ在庫増やすんだよ・・・)

talkshow
今年のトークショーはいつものメーカー担当者様との懇談会ではなく、模型雑誌編集者や作例を担当するモデラーさんのお話。左からプロモデラーの畔蒜(あびる)幸雄氏、タナヤンこと棚瀬氏、そしてモデルカーズ編集長のナガウオさん。本当なら全部聞いていきたかったのですが、残念ながらバスの時間が迫っておりタイムアウト。途中でコソコソと退散したのでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加