HONDA CITY [Melonbooks CITY] 製作記

【(4)足回りと内装の製作】2008/06/05~2008/10/12
もともとのホイルがかなり小さいので、別売のホイールを履かせてみようとしますと、盛大にはみ出てしまいます。
ですので、盛大にシャーシのほうも削ってしまいます。

(ホイールが大きいので隙間から見えるものも見えなくなっちゃうんですね、ハイ)

思い切りフロントのサスペンションもどきを削り、
リアのホイルハウスはものすごく狭いので、思い切って取っ払っちゃいます。
金属シャフトを通す穴の周囲のみを残して内側に削り込んでおきます。


(撮影し忘れていたので塗装後の画像ですいません汗)
肝心の室内はこんな感じに。

シャーシはバスタブ構造を利用して、ジャンクのキットからのニコイチとしています。完全再現ではありませんが、いまはコレが精一杯。(汗
そしてなにやらパテを切り出して・・・・
フロアマットにします。アルミパネルを再現すべく、穴ぼこ攻撃をしかけます。

また、シフトノブはATしか再現されていませんので、これまたパテでMTっぽく。
インパネにラリコンを取り付けて、組み込んでいきます。

ロールゲージも仕込めば、雰囲気はばっちり。
シートはスパルコ+サベルトのシートベルト(青)
塗装はタミヤのコーラルブルー(TS-41)で。

<<前の工程へ  次の工程へ>>

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年10月12日