HONDA CITY [Melonbooks CITY] 製作記

【(2)デカールの作成】2008/06/05~2008/10/12
数少ない資料写真からデカール用のデータを起こします。
ところが今回最もキモとなるであろうサイド部分の画像データが見当たりませんでした。

「なければ自分で作ればいいのよ!」
心の中の涼宮ハ●ヒ嬢にそう言われたので、自分で描くことにします。
両面分作ります。
幸い、小さいものですがマーキングロゴのイメージサンプルがありましたのでそちらを参考にしながらペンタブレットを使って描きあげていきます。
いつも使用しているペイントツールSAIさんのライセンスが切れたので、フォトショップを使用しています。
ロゴは「Impact」と「CenturyGothic」それから描画ツールでそれらしく。
・・・完成品はこちら。
と、ここまでいったところでブログをご覧になってくださっていた青猫さんという方から詳細な画像が送られてきました・・・!感謝感謝です。

わからなかったリア周辺のロゴも含めて、作っていきます。
第1戦唐津と第2戦のものをお送りいただいたのですが、デカールの仕上がり上、CATSロゴの出来がよかった第1戦仕様で製作を決定。

(本当は、新しいCATSロゴのほうがかわいかったんだけどね~。それが証拠に一応、CATSロゴは2種類出力しています。)

この頃、公式ブログで採り上げていただき、「ゼッケンの青いテープまで再現してある!」とお褒めの言葉を頂ました…。感激しきり。(照)
デカールのデータが全部完成したので、インクジェットプリンタで出力したものを使って大きさをチェックしています。

サイド部分の自分で描いたメロンちゃんは、若干解像度が足りませんでした…。
無理矢理アプリケーション上で引き伸ばしたのですが、インクジェットでは大丈夫だったものの、MDプリンタではどう出るか。
いつものWAVE製クリアデカールを切らしていましたので(在庫あったはずなんだけど、うっかり実家に持って帰ってしまったのか見当たらない…)新宿ヨドバシで買ってきました。やっと本印刷です。

心配されたモアレも強くなく、なかなかよろしいです。資料から自分で起こしたメロンちゃんのイラストもだいぶ馴染んでいるでしょうか(^-^)
・・・と、簡単に書いてるけど、ここまで2回失敗してます(汗

久々だと感覚が鈍ってあきまへん。(汗
今回、ボディカラーが青(メタリックブルー)ということで下地が濃い目になります。よってデカールに透け防止処理として白で2回印刷した上に多色刷りを施しています。(+光沢仕上げ)。

コレで何とか大丈夫かとは思うのですが…果たして結果や、いかに。

<<前の工程へ  次の工程へ>>

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年10月12日